好きなことを活かして稼ぐ方がいいのか?

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

最近は昔とは違い、サラリーマンやって残業して辛い労働をして頑張って稼ぐ以外に様々なお金の稼ぎ方が増えていますね。

特に若者の中でも好きなことをビジネスにして稼いでる人も多いです。

例えば、ユーチューバーなんかもその典型的な例。

毎日面白い動画を投稿するためにネタを探したりする、自分の好きなことや特技を活かして、動画で配信して多くの人に10分を知ってもらうこと可能です。

よくネットビジネス(アフィリエイト)でも、「私は〇〇といった趣味や特技があるのですが、それを活かして情報発信をしていった方がいいでしょうか。」という相談をいただくことがあるのですが、その時必ず僕はあまり特技や趣味を活かすことにとらわれず情報発信をした方がいいとアドバイスしています。

確かに、趣味や特技を活かしてビジネスをすることができればそれは大きな強みになります。

例えば、美容に関する勉強を3年間していてコンサルをしていた実績もある人なら、美容系のアフィリエイトで日々の情報発信をしていればそれだけで実績がない人より注目を集めますし、稼いでいく上でも自分の知識やスキルも使えるので有利だと思います。

ただ、どうしても趣味や特技を活かすといってもそれを稼ぐことに結びつけてしまうと難しいものもあるわけです。

例えば、私は小説を読むのが好きだから、イラストを描くのが好きだからという単純な理由で稼ぐ系のアフィリエイトを始めようと思ってもどうしてもそれを求めている層もコアなターゲットになっていきますし、普段情報発信していく内容もかなり絞られてしまうためおすすめしません。

けれど、日々の役立つ情報発信の中で自分が趣味などに打ち込んでいること、プライベートな部分を記事に盛り込むことはOKです。

誰も知識だけを詰め込んで情報発信をしている教科書的で堅苦しくてつまらない文章でまとめられた記事を見ようと思いません。

それよりかは、間で日常的な部分を盛り込んだ記事の方が、面白くて見る気になると思います。

それに、そのような自分の趣味や特技の面を日常的に発信していくことでライバルとの差別化にもなります。

やはり情報発信ビジネスといっても、ただ役立つ情報発信だけしていると内容が似てきてしまって自分という存在がどうしても埋もれてしまったりします。

そうすると、読者も別にあなたのブログをわざわざ見る必要性も無くなりますよね。

あともう一つ言えることとしては、そういった日常的な部分を盛り込んで情報発信していった方が断然楽しいですし、長続きします。

以前僕はこのブログで継続することの重要性を話しましたが、ネットビジネスの業界に限らずどの世界でもプロになっている人っていうのはみんな好きだから、継続してきたから大きな結果を残せた場合が多いです。

プロサッカー選手も声優もイラストレーターもみんな才能があったからプロになれただのそこだけに着目する人が多いですが、一番重要なのって楽しく継続してやることなんですよね。

あなたも学生時代を思い出してください。

得意教科と苦手教科があったら断然得意で好きな科目の方が成績も上がりやすいですし、覚えるのも上達するのも早かったと思います。

結局、ネットビジネスもそれと同じことが言えます。

結果を出す上で、モチベーションを維持することが大事です。

継続することができず、3日坊主で終わってしまったら元も子もないですよね。

稼ぎたいという義務感だけで日々ブログを書いていたら間違いなく続きません。

最悪の場合挫折してしまいます。

日々の情報発信も肩の力を抜いて、楽しさを見出して継続的にやることが大切ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする