人間関係のストレスで学校や仕事を辞めたいなら学ぶべきこと

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

今回は、学生やサラリーマンの多くが抱える悩みについて話していきたいと思います。

この時期になると、学校でも夏休みが終わって、仕事もこれから年末にかけて繁忙期へと近づいてくる時期だと思います。

この時期になると多くの人が抱える問題が人間関係によるストレスです。

学校や職場で多くの人と接する機会が増えて、中にはどうしても馴染めない人、苦手な人とも関わってくることになります。

僕のプローフィールをご覧になっていればわかると思いますが、

僕も独立以前、周りの環境に馴染めず、学校で周囲からいじめを受け、

義務教育だからと言われて意味のない辛い学校生活を送ってきました。

美術系の進路を目指していたので、就職する先も厳しく、ただ経済的にも苦しかったのでバイトをして生活をつないでいる時期もありました。

今でこそ昔よりは減ってきましたが、

まだまだ日本でもいじめられてても学校にちゃんと通って義務教育を受けなきゃいけないだとか、

定職についてないフリーターは社会人として失格というおかしな風潮があります。

僕はそう言った、大人たちの古臭い固定観念(本人たちは親切心で言ってる場合もあるかもしれませんが)に縛られて、

言われた通りに振舞ってた時期がありました。

でも、今考えて思うのがそうやって我慢して、

無理をした生活を送ってたことに何も意味はなかったなぁと感じます。

大多数の人間が当たり前とか常識とか言ってることって、

必ずしも正しいこととは限らないです。

例えば、僕の場合は実生活で英語や国語(現代文)で学んだことは活かせている部分はあるかもしれませんが、

日本の歴史とか古文、漢文とか数学で言う3平方の定理とか円周率とか

全く活かされないことの方がむしろ多かったんです。

その義務教育を受けたからと言って、希望の進学先に行けるわけでもなく、

周りより収入が得られるわけでもなんでもないです。

タレントのしょこたんこと中川翔子さんもツイッターで話していましたが、

夏休み明けのこの時期が最も生徒の自殺率が高いそうです。

サラリーマンになっても、労働者は汗水垂らして苦労して働いて収入を得るのは当たり前だとか、

会社の経営者はエラくて、その元で働いてる人間は意見を言う権限がないとかおかしな風潮だらけでした。

経営者だから偉いとか、年商何億稼いでるから人より優れているからこの人には到底かなわないとか、

そう言う判断基準で人の優劣を決める社会って明らかにおかしいと思うんですよね。

毎日人間関係でストレスのある生活を送って、それから逃れた引きこもりやニートは堕落している…

今でこそ言えますが、学校へ行かなくても、会社へ行かなくても成功する道はいくらでもあります。

これから先、何十年も縛られた生活を強いられるくらいなら、

稼ぐための勉強をしてスキルを身につけて、独立して生きていく道を目指した方が圧倒的に楽ですし、

幸せな生活を送るための近道になります。

ネットビジネスで独立したら、時間による縛りがなくなって、

早く起きて、通勤、通学で時間を取られることもなくなりますし、

嫌な人と無理やり関わらなければいけないこともなくなります

もちろんいきなりそのレベルまで持っていくことはできませんが、

将来のために貯金をしたり、国を過信して年金をたくさん収めたりするよりは

よっぽどマシな自分への投資になります。

逆に今この事実を知ったあなたは、これから先の将来賢い選択をして生きていくことが可能になります。

真剣にビジネスに取り組めば、(年収1億とかは並々ならぬ努力は必要でしょうが)独立できる生活のレベル、サラリーマンを超える収入を稼いでいくことは可能です。

そこに特別なスキルや才能とかは必要ありません。

同じ収入でも10分の1以下の労力でお金を稼ぐことができたら、

その選択肢を選ばない理由はないと思います。

そこに何もリスクはないですし、

自由な時間ができれば、自分の趣味の時間に没頭したり、(好きなだけゲームをしたり友達と遊んだり)

家族との時間を大切にする(旅行へ行ったり、子供の成長を見守ったり)生活に余裕ができるわけです。

場所による縛りがなくなるので、

パソコン1台とネット環境があれば、自宅でも旅行先でもどこでも好きな場所で稼ぐこともできますし、

仕組みが構築できれば寝ている間も稼げます。

人間関係のストレスで、自殺したりする人が多いくらいですから、

このままの生活を続けている方がよっぽど深刻なリスクになる可能性が高いですし、それこそ病気のリスクが高まって健康的な面でもよくないですね。

それでは、また次回。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする