副業する時間を作るたったひとつの方法

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

これまでの記事で僕はアフィリエイトは小資本、低リスクで始められるビジネスであると説明してきました。

普通、副業と聞くと本業との両立が難しい、作業時間が確保できないなどの悩みはネットビジネス初心者が抱えやすい悩みだと思います。

この問題に関しては多くの人が直面することです。

アルバイトやパートで働いていて時間的に融通が利く仕事をしているならまだしも、正社員で残業して毎日馬車馬のごとくあくせく働いていたら時間を作れないのは当然でしょう。

作業時間を確保するために有効な方法はひとつしかありません。

それは、1日のうち割かれている作業時間を何か減らす、もしくはなくすことです。

例えば、1日のうちに割かれている時間が以下のように分かれていたとしましょう。

この人の場合は、通勤時間が往復4時間、勤務時間が1日10時間で14時間自由な時間が無い状態です。

この場合、食事と風呂の時間を除くと8時間の睡眠時間を削るか、電車の移動時間を活用してネットビジネスをするしかありません。

ただ、個人的には睡眠時間を削って、作業をする前者の手法はオススメしません。

なぜなら人間の脳は8時間以上睡眠をとらないと学習したことが身につかない、疲れが取れないため、本業に支障をきたす恐れがあるからです。

ネットビジネスを推奨している人の中で、作業時間を確保するために寝る時間を削っていました。と話している人もいますが、あてにしない方がいいでしょう。

ただし、そうなってくると1日の作業時間がなかなか確保できないと思います。

ちなみに僕は独立前、残業や通勤が困難な職場に通っていたとき、多少収入が減っても自宅からできるだけ近い職場に通うのがよいと思い、転職しました。

多くの人は、目先の収入に目が行きがちですが、お金より時間的な損失が大きいのは致命的なんですよ。

(作業時間が確保できなければ、永久に実働から解放されない)

アフィリエイトは時間をかけるほど、収入が増えるわけではありませんが、集中して取り組める時間が増えて、正しい方向に努力していけば、成果が出やすいのは事実です。

僕は、ネットビジネスで副収入を得よう、独立しようと考えている人に最低でも1日2時間の作業時間を確保することを推奨しています。

1週間で14時間、ポイントは平日は忙しいから土日にまとめてやろうと根を詰めるより、1日2時間ずつを習慣にしていくのがベストです。

また、僕はその中でも情報発信ビジネスが最も需要が高いビジネスだと話しているのですが、それはまた次回説明していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする