なぜアフィリエイトが稼げるビジネスなのか?

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

これまで僕はこのブログで、副業で収入を増やしたい、独立して自由な生活を送りたい、趣味にお金や時間を注ぎたいと思ったら、アフィリエイトがおすすめであるとお話ししてきました。

一言でお金を稼ぐ手段と言っても、様々なものがあります。

ここで、まず一番多くの人が考えるのが、①現在の仕事での昇給や転職。

たしかに、これは一番手っ取り早い手段のような気がします。

(以前の僕もこの考え方でした)

プロフィールで語っているように僕の学歴は大学中退でまともなスキルも備わってなかったので、多くの仕事を経験してきました。(30社近く)

ただ、人手不足と言われてるこのご時世でもやはり経験した仕事のほぼ全てが何かしらブラックな労働、(例えば、休憩時間がない日があったり、人間関係が悪く職場環境が劣悪だったり、ストレスが多い激務だったり)がほとんどでした。

テレビなどで言われるホワイト企業はまだ全体の2割程度にも満たないのではないでしょうか。

たとえ、長く働いてたとしても、前回の記事で書いたようなことも多いと思います。

↓過去記事参照

お疲れ様です、ふうがです。 先日前職で働いてた先輩と食事に行ってきました。 僕も以前働いてたとき、よくお世話になってたのでその人とはたまに連絡をとっていて、食事したりすることがあり...

仮に昇給したとしても、長い時間と労力がかかるし、帰って仕事が大変になったりって結構多いんですよね。

転職も同じ。

仕事探して、履歴書書いて、面接して時間と労力かけた挙句、不採用なんてザラですよね。

時間的、労力的観点から考えても非効率だと思います。

次に考えられる稼ぎ方は、②連勤(ダブルワーカー)や夜勤で働くことだと思います。

実は以前の僕もとにかく日銭を稼ぐために、日勤夜勤の連勤を繰り返してました。

僕は肉体労働系、荷揚げや荷物移動で仕事してたことが多かったのですが、仮眠をとって眠気が残ってたら、エナジードリンクをたくさん飲んでたりしました。

身体が疲れてガクガクのことが多かったです。

長時間の仕事や残業は睡眠不足や疲労の蓄積で、病気やメンタル疾患を起こしやすいので論外でしょう。

夜勤も生活のリズムが崩れやすいです。

あと、多くの人が思いつくのが③投資(株やFX)やギャンブルですね。

僕も最初肉体労働だけであくせく働いてて、「何か副業で稼げる方法ないかなぁ」と思っていた時期に友人が株で投資をしていると知って、始めに読んだ本がホリエモンの本でした。

ただ、投資は100万単位ほどの投資でようやく大きな利益が見込めて、数万程度で投資をしたところで小さな利益しか出すことができません。

また、プロの投資家でさえ、赤字になることがあるように、常に動向をチェックしていても株価は変動しやすいのでおすすめできません。

ギャンブルはもってのほかです。

あとはネットビジネスの種類で④せどり(転売)があります。

せどり(転売)と聞くと良くないイメージがありますが、ここで言うせどりとは需要のある商品を安く仕入れて、アマゾンやヤフオクなどで価格を上げて売るビジネスのことです。

確かにこの稼ぎ方は大きなスキルやノウハウを必要としないので、誰でも稼ぐことができます。

けれど、一旦商品を仕入れたら在庫を一度は保管しなければならない、一度商品を購入するので元手が必要、安定した利益を得るためには売れる商品の徹底したリサーチが必要などのデメリットもあります。

最後に挙げられるのが、他社や他人が作った商品を自分で売るビジネスで④アフィリエイトがあります。

よくアフィリエイトは全体の80パーセント以上は月収5000円以下しか稼げないビジネスだと言われますが、これは多くのアフィリエイターがモノが売れるしくみを理解していないからです。

「このダイエットサプリを飲めばあなたも痩せますよ」

「この教材を購入すれば、英語が上手に話せるようになりますよ」

↑これではモノが売れるわけないんですよね。

なぜ売れないかは僕が発信しているブログを見ればわかると思います。

これからも興味深い情報を発信していくので、見逃さないようにチェックしていただければと思います。

それではまた次回!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする