ビジネスでも勉強でも効率よく結果を出すシングルタスク

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

突然なんですが、あなたは勉強は得意な方ですか?

僕は学生時代、特に中学から大学にかけて特に勉強に対して苦手意識がありました汗

自分のやりたいことに対して(特に美術など)は積極的に勉強していましたが、試験勉強やら成績やら受験とか周りから強制的にやらされるようなことは嫌々していた感がありましたね。

小学校から高校にかけては夏休み始めで頑張ろう頑張ろうと思って、自由研究や課題が終盤まで残ってて泣いたりしてました(笑)

小学校の時は周りにつられて中高一貫の難関校受験するわであっさり落ちるし、中学の時も試験前、受験前も勉強すると思ってて、ついつい面白いテレビ番組やテレビゲームに走って、終日棒に振るなんて毎日でしたね。

↑ひどい落第生(笑)

でも、今振り返ってみると僕みたいにひどくないにせよ、勉強とか運動とか仕事にしても集中している時につい気が散って他のことをしてしまう人って結構多い気がするんですよね。

試験勉強してるのに、気になるテレビが始まって、気がついたら勉強を中断してしまったとか…

仕事で忙しくしてるのに、つい友達や彼氏、彼女からの連絡でスマホが気になってしまったりだとか…

家事が終わってから、運動すると言って気がついたら一日中家で過ごしてたとか…

こういうことって、意外とよくあることだと思うんですよね。

どうしてこうなるかっていうと、人間の脳は基本的にマルチタスクができない、つまり二つのことを同時並行することができないという仕組みがあります。

要するに、テレビを見ながら勉強に集中することはできないし、家事をしながら運動に専念することはできないし、頼まれた2つの仕事を同時にこなすのは無理だということですね。

やってても、どちらも中途半端な結果に終わってしまうか、集中力が切れて失敗してしまうかがほとんどだと思います。

一時期テレビとかで自分の部屋で学習するのではなく、リビングで学習すると成績が向上する”リビガク”が流行っていたことがありましたが、

あれは、勉強する場所を適度に変えて学習することで脳の刺激になって、結果的に集中できるってことです。

↑実際、試験会場と自宅の部屋では環境が全く違いますし、色々な環境に鳴らすという点でも有効でしょう。

家族が横で大音量でテレビをつけてたりしたら、勉強に集中できないのは当然ですよね。

副業でネットビジネスを始める人の中にも、よく本業が忙しくてネットビジネスに割く時間がほとんどありません、という方がいらっしゃるのですが、そのような時はまずは環境を見直しましょう。

以前僕は、運送会社で働いていて、自宅から現場までの移動に毎日片道2時間(うち徒歩1時間弱)で仕事しながらネットビジネスで副業していました。

その時でさえ、移動中は音声教材やオーディオブックで勉強して時間を有効に使っていましたが、肉体労働に加え、移動で往復4時間、帰宅は10時前後でそれから食事の生活だったので、さすがに転職を考えました。

やはり1日は24時間で限られているので、時間をつくるためには何かの時間を削るしかないんです。

僕も正直ネットビジネスを始めた当初は、テレビを見てたり、ゲームアプリも5つくらい1日にプレイしてたときもありましたが、成果が出て安定した収益が得られるまでやらないと決めて、グッとそれに費やす時間を減らしてました。

でも、そこで思い切った選択ができたから、今こうして自由な生活が送れているんだと思います。

なので、どうしても今の生活から抜け出したい、独立したいという気持ちが少しでもあるのであれば、まず1日の時間の使い方を見直してみるのが一番ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする