宝の持ち腐れ

Pocket

実は私の両親は本業は自営業で、

父親は不動産とリフォームの仕事を兼業、

母親は百貨店販売(ブランドの衣服、バッグ、靴などの販売やコンサル)の仕事をしています。

父親は幼い頃から離婚していて普段は別々の暮らしをしているため、

どのようにして仕事をしているかは詳しく知りませんが、

母の家や外での仕事ぶりはこれまで見てきました。

母はもともとリアルビジネスでモノを販売する仕事(お客様との交流も含め)が好きで、

周りの販売員よりも販売スキルが格段に高く、

それを他人にセミナーを通してコンサルすることもできる力も兼ね備えていると私は思っています。

しかし、そんな武器を持ち合わせながら

母の個人の収入は一般的なサラリーマンを大きく下回っています。

それはなぜかと言うと、

母は販売スキルはあってもそれを個人コンサルなどで他人に教えたり、

セミナーで公衆の面前で話すことがあまり得意ではありません。

マニュアル通り進行していこうとする癖があり、

相手に対して説得力のある説明に聞こえないんですね。

そして致命的なのが

自分が成功していないのにも関わらず、

ビジネスで成功している人たちの意見に耳を傾けることはあっても、自分の頑固な意思を曲げないで、それを実践しようとしないんです。

母はこれまでリアルビジネスで実績は出してきましたが、

派遣で雇われながらの仕事をメインにしています。

「それだけ販売実績があるのなら、販売スキルアップコンサルの仕事をメインで進めていけば圧倒的に前者より高い収入を得られるのに…」

と私が言っても今の仕事が楽だからいいと言います。

かといって本業のコンサルの仕事を諦めているわけではなく

公式ホームページを公開しているのですが、

そのホームページが写真や作成した動画、

アイコンがあちらこちらに散りばめられています。

色も目がチカチカするほど多用して、

どこに何があるかもわからないような

目に余るほどの初心者にも値しないようなサイトになっています。

サイトのタイトルから何を売りにしているのかも分からない、

四方八方にアイコンが並んでいて問い合わせフォームすらどこにあるのか分からない上に

売り込みだけ全面に押し出して価値提供ができていない。

お世辞なのかひいき目で見ているのかはわかりませんが、そんな惨憺たるサイトを周りの人間が見て誰も指摘しないのが不思議なくらいでした。

そんなことをしているのならブログを始めて、

販売スキルに対する役立つ情報発信をして固定読者を増やして世の中に価値提供がしっかりできていれば、

業界からも信頼され需要も高まります。

にも関わらず、

このホームページは自分が苦労して作り上げてきたから変えたくないとこれまでの努力に執着したり、

自分が売れないのはメディアに取り上げられないせいだと環境のせいにしてしまうんですね。

本来世の中に価値を提供して収入を得るために始めた仕事が

ただの自己満足のためだけの独りよがりの仕事になってしまって本末転倒だと思いました。

母は私より高学歴(短大卒)ですし、

販売実績やスキルも人一倍持ち合わせているのにも関わらず、

頑固な意思を曲げないが故に完全に『宝の持ち腐れ』状態になっているわけです…

私がこの経験を通してわかったことは

どんなに強い武器を持っていたとしても

その使い方を学ぼうとしなかったり、

挑戦することを躊躇していれば

いつまで経っても人は成長しないと言うことです。

あなたがもし安定した収入を稼いで人に雇われない自由な生活を本当に望んでるのならば、

学ぶこと』と『他人の意見を聞くこと』を忘れないでください。

そして、今自分が努力をしていることが成果を出すことに結びついているかどうか自問自答してください。

それが成功して自由な生活を送る『一番の近道』ですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする