稼げないと言われているアフィリエイトが本当はものすごく稼げる理由

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

今回はネットビジネスで稼ぐ手段としてあるアフィリエイトがなぜ稼げないと言われているのか、

そして本当は稼げる理由を説明していこうと思います。

アフィリエイトはなぜ稼げないと言われるのか?

アフィリエイトの業界では、アフィリエイターの半数以上が月に5000円以下しか稼げていない、アフィリエイトはもう既に飽和しているので、今更参入しても稼ぐことができない。

などと良くないうわさも流れていますが実際にはどうなのかと疑問に感じたことがあると思います。

画面下のグラフを参考にしてください。

このデータは2018年に初心者を含めた2450人のアフィリエイターを対象に調査したものです。

アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」より

このグラフから読み取れることとしてはアフィリエイター全体の52パーセントがひと月の報酬額が1万円未満、

つまり、ほとんどのアフィリエイターが0円から数千円しかアフィリエイトで稼げていないということがうかがえます。

しかし、もうひとつ見落としてはいけない点があります。

それはこのグラフからわかるように、月収100万円の報酬で稼げている人が10パーセント近くいるということです。

全体の半数以上が、ほぼ全く稼げていないのが事実ですが、

アフィリエイターの10人に1人がアフィリエイトだけで、普通のサラリーマンの月収を優に超えるくらい稼いでいるわけです。

ただ、稼げている人が圧倒的に少ない事実は否めない…

そう思ってしまうかもしれません。

私もアフィリエイトを始めた頃は、「私はアフィリエイトで月100万円稼いでます。」

「私は家が借金まみれで、バイト生活に明け暮れてましたが、アフィリエイトで年商3億円を超えました。」

などを実績として打ち出しているトップアフィリエイターを見て

正直そんな世界があることも信じられませんでしたし、稼げているかどうかも疑わしかったです。

「どうせ、ビジネスのセンスがある才能と運に恵まれたごく一握りの人間だけが稼げているんだろうなぁ、全く非現実だ。」

そう思っていました。

そこで、もうひとつ見ていただきたいデータがあります。

アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018年」より

上のグラフは同じ調査で対象になった人たちのデータで、

実際にアフィリエイトを始めてどれくらいが経過しているかを表したものです。

このグラフを見ると、開始から1年未満と1年〜2年未満の割合が半数以上と目立ちます。

これらの2つのデータからわかることは、アフィリエイトは全体の半数以上のアフィリエイターがほとんど稼げていないが、

それと同等の割合で2年未満の初心者アフィリエイターが全体の半数以上を占める。

つまり、始めてから2年未満の初心者アフィリエイターほど、ほとんど稼げていない可能性が高い。

ことが考えられるわけです。

ただ、アフィリエイトを実践している方でよく質問されるのが

「どれくらいアフィリエイトを実践していたら稼げるようになりますか。」

「何記事ぐらい書けば、稼げるようになりますか。」

などですが、これに対しては私自身もわかりません。

このような質問は例えるならば、東大や藝大のような難関大を目指している人が

何年経ったら合格するのか

どれだけ練習したら合格するのか

と聞いていることと同じで

何年経っても受からない人もいれば、数カ月で徐々に結果を出す人もいます。

100記事、200記事と、どれだけ記事を書いても無収入の人はいますし、

30記事書いて数万円ひと月に稼げる人もいます。

けれど、これらに共通して言えることは、ギャンブルのように運に大きく左右されるわけでもなく、

一流スターのように特別な才能が必要なわけでもなく、

適切な努力と仕事によって、構築されるものがアフィリエイトであるということです。

次回はアフィリエイトで成果が出ないのはなぜかについて解説していきたいと思います。

P.S

ラブライブ!のμ’sのことり(南 ことり)描きました。

これは多分、初期の頃のイラストですかね。

これは体も描いてるので30分くらいかけましたね。

原画とは大分、印象違うので次回はもっと上手く描けるように頑張ります…

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする