とりあえず就職するリスク

Pocket

ふうがです。

今回は多くの人が高校、大学を卒業してサラリーマンになりますが、そのことに関して話していきたいと思います。

私の友人にサラリーマン(不動産業)の仕事をしている人がいます。

その友人とは数年前、とあるアニメのイベントで知り合いました。(当時は就活中でちょうど内定が決まったところだったそう)

不動産業界ってみなさんもご存知だと思いますが、休みが水曜日、あとは平日休みで土日は基本的にやすめないんですよね。

アニメ関係のイベントはほとんどが土日祝日なので、その友人はイベントがある度に、

「本当は行きたいんだけど、仕事の関係があってどうしても行けないんだよなぁ」とよくぼやいていました。

友人は私以外にも比較的友達が多かったので毎回遊びの誘いも断っていたそうです。

また一人暮らしをしていて趣味にお金を使っていたので、「今月は給料日前で厳しいから欲しいものは買わないで節約しよう。」とか

「ゲームにお金使っちゃったから、食費を削ろう」などと話をしていることもありました。

また、不動産の仕事も本当に就きたかった仕事ではなかったそうで、

平日勤務で収入も安定している公務員になりたかったそうでした。

私もそんな友人の姿を見て、ネットビジネス(アフィリエイト)で稼ぐことを提案したこともありましたが、

「確かに雇われずに自分で仕事をして稼いでいく働き方は自由度が高くて理想的だけど、自分にはできる気がしないなぁ。」

と話していました。

世の中にはいろんな仕事がありますが、

例えば、自分はイラストを描くのが好きだからプロのイラストレーターになりたくて関連する仕事に就いて稼いでいる。

そして仕事に対してもやりがいを感じていて、雇われていても天職だと思っている。

このような場合であれば、サラリーマンで稼いでいても私自身良い働き方だと感じるのですが、

好きなことを仕事にしているわけでもないのに、

とりあえず、収入も安定してるから公務員の仕事に就こう。

好きな仕事ではないけど、稼いでいかなきゃいけないからとりあえずサラリーマンになろう。

など、お金を稼ぎたい、稼がなければいけないという理由だけで、

将来に対して明確なビジョンがないままやりがいを感じない、

ストレスを感じる仕事を続けるのは、本当にあ自身のためになるのかと疑問を抱くことがあります。

私の場合、雇われて働いていた当初は肉体労働や事務でしたが、雨に打たれながら仕事もしなければならない。

重いものを運んで腰を痛めてもコルセットをしながら収入が減るという理由だけで働かなければいけない。

電話オペレーターや販売店で厄介なクレーマーに対応しなければいけない。

成績がわるければ、上司から怒鳴られるか、給料を下げられるがクビにされるか良くてストレスに耐えきれず仕事を辞めてしまう。

このような労働環境に置かれて、辛くて働いている人たちを私は目の当たりにしてきました。

もっと給料が良くて待遇もいい職場、ホワイト企業を探して求人サイトを読みあさったり、

ハローワークを利用してやっとの思いで就職してもお給料が低かったり、逆に高くても仕事の残業が多くて激務で続かないなどはよくある話です。

私自身もこのような経験をしてたくさん辛い生活を送ってきたので言えるのですが、

そのような辛い思いをしてまで、定年まで仕事をすることを考えると、

雇われて働きながら、独立するためにネットビジネスの勉強を並行して進めていく方がよっぽど自分のためにも将来のためにもなると思います。

ちなみに、その友人は結局仕事のストレスと祝日に休み、大切な人と一緒に過ごす時間もつくれないとのこともあって3年勤めていた職場を転職することになりました。

3年あれば、ネットビジネスで成果を出すことなど十分現実的な話ですし、独立することだって可能です。

ネットビジネスで稼いでいる人がいることを知りながら、できそうにないという理由で、避けている友人を見て私は大幅な機会損失をしていると思いました。

P.S.

先日またイラストを描きました(笑)

ラブライブ!の真姫ちゃん(西木野真姫)ですね。

この衣装が出た時期は僕もラブライブ!のコンテンツを知ったばかりでした。

NHKのアニメの再放送の時間帯で観たのがきっっかけでしたね。

なぜか真姫ちゃんは短時間でパパッとイラスト描いても比較的印象が似せられる…

また更新したら随時載せます。

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする