進化するメディア

Pocket

あなたはどのようなメディアを使って情報発信をしていますか。

インターネットのホームページ、

ブログ、チラシ配りなどですか。

それとも、まだ何も利用したことがないですか。

いずれにしても私は発展した今の時代で

一昔前からあるメディアのみでしか情報発信をしないのは

あまりにも非効率でもったいないことだなぁと思います。

昨今は一般人から面白い動画を流して有名になったヒカキンさんをはじめ、

多くのユーチューバーが動画を投稿して

世の中に価値あるものや面白いものを提供できる時代になりました。

昔は勉強に支障をきたすから、放課後アルバイトをするのは禁止などと

高校生はアルバイトができないので、

せいぜい親からもらったお小遣いかお正月のお年玉程度しか収入源がありませんでした。

しかし、今やスマホひとつでツイッターやYouTubeといったメディアを通して価値を提供できれば、収入が発生するわけですね。

YouTubeの場合はその投稿した動画の再生回数によって

どれだけの収入が発生するか左右されますが、

動画の途中で違う動画へ移行したりしてしまうと再生回数に反映されないので、

ある程度、固定視聴者がつくことが必要になってきます。

また、メリットとしては固定視聴者が多くいれば、動画の再生回数が増えるスピードも速いので、

自動的に収入が得られる

スマホがあれば、場所にとらわれず、仕事ができるなどがある反面、

再生回数が多くなければ、なかなか稼ぐことができない

何かしらの理由でアカウントが停止された時点で収入がなくなる

などのデメリットがあるわけです。

これらのデメリットを消失させメリットだけを有効活用させる方法があります。

それは、収入が発生するメディア(媒体)をひとつに絞らず、複数のメディアを組み合わせることです。

例えばあなたが、集客できる、収益が発生する媒体をブログのみに絞っていたとしましょう。

ブログはこれまで書いてきた記事がまとまっているため、

一覧で見ることができる、

アクセス解析を通してブログを訪れた人がどれだけいるか、

またその反応が明確に分かる反面、

検索エンジンから自分のサイトがヒットする順位が下がったり、固定読者が減ったりしたときに途端に収入が激減してしまうわけです。

雇われて働きながら副業程度にネットビジネスでお金を稼ぐのであれば問題ないかもしれませんが、

独立してネットビジネスのみで生計を立てているのであれば、

このようなことが起きるのは大変なリスクですよね。

ブログからではなく、メルマガやツイッターなど

複数の集客できる媒体を組み合わせれば、

お互いのメリットを高め、

デメリットを補うことが可能です。

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする