明日やろうはバカやろう

Pocket

実は私の母は昔から典型的な『溜め込み症』で

一度モノを手にすると捨てることや手放すことに抵抗を感じて

なかなか部屋の整理整頓をすることができません。

そのため、毎日キッチンの前や自分の部屋にゴミや洋服がいつも散乱している状態です(汗)

幸い我が家には来客がほとんどないので、他人にそのような光景を見られることはありませんが、

このところ加齢の影響もあるのか、自分の身の回りの整理をするのも面倒なようで、私が手伝おうとすると

「今日はやらなくていいの、明日必ず片付けるから、週末の空いている時間に片付けるから。」と決まって口癖のようにいうのですが、一向に行動に移す様子がありません。

今ほどではないですが、昔から行動を後回しにしたり、時間の計画が立てられなくて遅刻する嫌いがあったので、そうなってしまうのかなと思いました。

私が大学に進学して間もない頃、佐藤 彰さんという教授がいました。

佐藤さんは整体師としての資格も持っており、その他にも幸せや運命について、成功法則に関する本や宇宙との交信についても話していました。

正直言って、私もかなり胡散臭い内容だなぁと思いながら講義を受けていましたが、

他の退屈な講義よりははるかに面白い内容だったので覚えています(笑)

そんな佐藤さんの講義の中でも特に印象に残った内容が、

明確な理由などがなく、決定や行動を先延ばしにして

明日やろう、次回からやろうという人は大抵行動に移さないということでした。

今すぐ行動できることは、すぐに実行する。

もし行動できないらば、明日や今度などと漠然とした計画を立てず、具体的に決めて言い訳できない状況をつくる。

先延ばしにする明確な理由がなかったり、

面倒臭いということだけで、明日やろうという人は絶対に明日は訪れない。

『今日だけ頑張ろう』という毎日の積み重ねの行動が習慣へとつながるという内容でした。

そしてこの講義の最後に佐藤さんが締めくくりで名言のように放った言葉が

『明日やろうはバカやろう』でした。

これは以前佐藤さんが出版されていた本(大学での教材)に書かれていた内容で

今では耳にすることは珍しくありませんが、当初この言葉を聞いた私は「いい言葉だなぁ」と感心しました。(単純に響きが気に入っていたというのもあるのですが)

これはビジネスの世界でも同じことが言えます。

今日から今からできることをやらずに過ごす人は

何事も後回しにする癖ができてしまうので、絶対に成功できませんし、

仮に成功できたとしても、そこで同じビジネスをやるにしても圧倒的に時間を無駄にしてしまうからです。

例えばあなたがネットビジネスの勉強を真面目にすれば月5万の副収入が一ヶ月後に発生するのにも関わらず、

実行するのを半年先延ばしにしたら、30万の収入(サラーリーマンの月給以上)を無駄にしたことと同じになります。

空いている時間を活用して勉強をすることにリスクはないので、明日やろうと言わず、今からできることを探すことが大切なのではないでしょうか。

ネットビジネス(アフィリエイト)の質問等は随時受け付けています。

それでは今日はこの辺で。

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする