稼ぐ系の情報発信はもうオワコンなのか?

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。
 
未だにコロナの緊急事態宣言が延長になった影響で自粛要請が続いてますね。
 
 
国民一人一人が一丸となって、感染拡大を防がなきゃいけないですが、
やはりゴールデンウィークになっても外出をできるだけ控えないといけないのは精神的にも辛いものがあるのは事実ですね。
 
運動をする機会が減ればその分、健康面でも影響が少なからず出るとは思いますしね。
 
 
ただ、こんな状況だからこそできることを見つけて、ダラダラとした時間を過ごすのではなく、有意義な時間の使い方をするのがいいかと思います。
 
 
前置きが長くなりましたが、
先日YouTubeを見ていたらこんな面白い話題の動画を発見しました。
 

今は「起業」するよりも「就職」する方がいいよねという考え方

この動画はお笑いでも有名で、今では絵本作家をされてビジネスでも起業されていらっしゃるキングコングの西野さんの動画ですね。

 
タイトルも『今は「起業」するよりも「就職」する方がいいよね』
という斬新で目を引くものだったので、
思わず気になり僕も動画を見てしまいました。
 
 
 
ちなみに端的にこの動画の内容を説明すると、
西野さんは、今の時代はフリーランスが発信する稼ぐ系のコンテンツは
すでにいろんな人たちが参入しているから、今から始めても市場が飽和していて稼げないというものでした。
 
 
インターネットを見ていると、お金を稼ぐ手段として稼ぐ系の情報発信をしている人は確かに多いですよね。
 
実際、僕もその1人ですし。
 
 
そんな中で、僕の発信を毎回多くの人に読んでいただいているのはありがたい限りです。
 
さて、『稼ぐ系の情報発信を今から始めたとしても稼げない』という話についてですが、
 
これについては僕もみなさんに伝えたいことがあったので発信していこうと思います。
 
 
 

今から稼ぐ系の情報発信をしても稼げないのか?

 
 
これについてですが、結論から言うと稼げます。
 
確かに、西野さんのおっしっているように、
2018年からネットビジネスで稼ぐ系の情報発信は多くの人が参入したので市場が飽和していると言われるようになりました。
 
その結果、参入して稼げなかった人たちが、
 
「もう稼ぐ系の情報発信は儲からないよね。」と言い始めて広まったんですね。
 
 
でも、これは「稼げなくなった」のではなく、
単に「小手先のテクニックでは稼ぎにくくなった」
だけなんですね。
 
 
 
西野さんはこの動画では、
「ホリエモンとか大物の発信者が稼ぐ系の話をしてるのと、
 
その他大勢の無名の人が話してる内容だったら、
みんなホリエモンの話を聞くよね」ともおっしっていたように、
 
ただビジネスの話だとか社会に対する意見をホリエモンと同じように、
あるいはその他大勢と同じように話していたら、
 
それは有名な人や権威ある人の話を聞きたいのは誰でも当然だと僕も思います。
 
 
けれど、だからと言ってじゃあ稼げないか?
 
と言われると違うんですね。
 
 
 

力技だけでなく工夫して発信することが必要

 
 
 
じゃあ、どうすればいいの?と思うはずですが、
 
これについては力技ではなくて工夫して発信することが重要になってきます。
 
 
今日はかなり有料級の話をするので、
 
しっかり読んでいただければと思います。
 
 
人間はもれなくストーリーが大好き
 
 
あなたも僕も例外ではないですが、
 
本でも漫画でも映画でもドラマやアニメでも
 
必ず登場人物やストーリーに共感できるシーンがあったりすると思うんです。
 
 
 
そして、そのような作品に触れると自然とそのストーリーを最後まで見ていたなどのような経験はありませんか?
 
 
僕はマンガはほとんど読みませんが、
 
それでも昔からアニメやゲームが好きなので
 
今でも作品に触れることがよくあります。
 
 
中でも、最近流行りで気に入っている作品に
 
『Re:ゼロから始める異世界生活』
 
という作品があるんですが、
 
僕はこの主人公のスバルっていう少年が
 
逆境を乗り越えていくシーンだったり、
 
考え方だったり、セリフとかストーリーの内容まであらゆるところで共感できるシーンが詰め込まれているんですね。
 
そうするとやはり、気づいたら作品にのめり込んでいるという状態になるんです。
 
 
見出しでも説明しましたが、
 
人間はもれなくストーリーが好きで
 
思わず見てしまう生き物なんですね。
 
 
そして、そのストーリーだったりとかキャラクターの理念、信念に共感できる部分があれば尚のこと見てしまうと思うんです。
 
 
それは、ネットビジネスでも例外ではなく、
 
人は確かに実績を見て興味をもつパターンもありますが、
 
一番その人のメディアに興味をもつ理由って
 
やっぱり、その人の理念・信念やストーリーに共感できるか?とかその人の人柄が大きく影響してくるんですね。
 
 
 
 
現に、僕が情報発信ビジネスを始めたきっかけを作ってくれたメンターに興味を持ったのも、
 
実績ではなく、その人の理念やストーリーや理想のライフスタイルを手に入れていることに共感を覚えたからでした。
 
 
 
例えば、面白いテレビやアニメだって、
いちいちその制作会社がどこだとか、どんな実績を積んでいるかに左右されて見たりしませんよね。
 
 
言い方は悪いかもしれませんが、
どんなに大物タレントを集めたバラエティ番組でも、どんなに豪華なキャストを集めたアニメでも内容がつまらないものは見られないです。
 
 
実績はあった方が、注目を集めたり、
その人がどういう人なのかという判断基準のひとつになるので、大事な要素なのは確かですが、
 
もし、ない場合でもこれからつくるという気持ちで、発信する内容に目を向けてビジネスをしていきましょう。
 
 
そうすれば、例えこれからあなたがネットビジネスを始めようともいくらでも稼ぐことはできるんですね。
 
 
 
 

〇〇はオワコンという言葉には、発信する側の意図がある

 
 
ちなみに、僕は2018年にネットビジネスを始めて3か月でアフィリエイトで初収益を出し、独立していますが、
 
当初からアフィリエイトはオワコン、ブログは稼げないと言われていました。
 
 
それは、誰かが時代の流れに左右される小手先のノウハウを実践して稼げなくなったことだったり、
 
あるいは、ろくに実践すらしていないのに稼げないという噂に耳を傾けて声高に言っているにすぎないんですね。
 
 
そして何より、動画などで〇〇はオワコンと言っている人たちは、発信者の意図が集まってそのような話をしていることがほとんどです。
 
例えば、ブログで稼ぐのはオワコンだよっていう情報発信をしている人は、
 
すでにブログを始めているけど、稼げていない人をターゲットにしてその情報を発信しています。
 
そうすると自然と、ブログで稼げない人たちがその情報に集まってくるわけですが、
 
そこでその発信者は、色んな話をしたあげく
「今はYouTubeが熱い」
と理由を挙げて教材を販売したりするんですね。
 
 
確かに、その発信者の言うことは間違っていないかもしれませんが、
 
あなたが稼げないのは、稼ぐ手法が間違っているからではなくて、
 
〇〇はオワコンという話に流されていることに問題があるんです。
 
 
厳しいことを敢えて言うと、
 
ブログで稼げない人はYouTubeに移行したところで絶対に稼げません。
 
 
このような人の多くは、いろんな人の情報に左右されて、一つのことに集中できていないことがほとんどなんです。
 
 
必ず結果を出そうと思ったら、周りの情報に左右されず、一つのことに集中して全力で行動する。
 
これ以上の最短最速で結果を出せる方法はないと断言できます。
 
そしてもし、あなたが全く結果が出せていないのならメンター(参考にする人や教わる人)は1人に絞った方がいいです。
 
なぜなら、複数の人からノウハウや戦略を学ぶと行動に一貫性を持つことができないからです。
 
特に稼ぐ系においては、この人からはブログ
を教わって、こっちの人からはYouTubeを教わってというようなやり方だと、
 
いつまで経っても、稼げないなんてことになりかねないんですね。
(実際、稼げない時期の僕はそうしてました)
 
ましてやほとんどの人が仕事や家事と両立しながらネットビジネスをやるので、
 
尚更、時間を有効に使わないとあっという間に全く稼げないまま2年、3年経ってたなんて笑えない話になりかねません。
 
 
 

結論:稼ぐ系の情報発信でビジネスをすることはオワコンではない!

 
 
ネットビジネスは片手間に副業感覚で稼ぐ人が多いですが、
 
だからこそ、本気で取り組めば成功できる業界でもあります。
 
なので、オワコンだの表面的な言葉に流されずに頑張って取り組めるといいですね。
 
 
それでは、また!
 
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 高山新司 より:

    ブログアフィリエイトで 副収入を 得ることに

    関心があります。ふうがさんの記事を 読んで

    これから つくるという気持ちで、

    発信する内容に 注目して ビジネスをしたいと思いました。