新型コロナウイルスの報道を受けて思うこと

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

ついに今週末、東京都内で新たに1日に40人を越える

新型コロナウイルスの感染者が確認されて、

小池都知事からも土日は不要不急の外出を控えるように

要請が出ましたね。

ちなみに僕はこの記事を自宅で書いているのですが、

一昨日、その報道を受けた影響からか、

最寄駅のスーパー、コンビニへ買い出しへ行ったら、

弁当や惣菜類から、野菜、果物、日用品に至るまで

ありとあらゆるものが品薄状態でした。

まさに、どこもかしこもガラガラ、、、

これに対しては報道もあったので、

焦りを感じた国民の行動なのかなと思いましたが、

僕なりの意見もあったので、この記事でまとめました。

危険な状況に陥っている時こそ冷静に対応する必要がある

このブログ記事を書いている間にも、

イギリスの首相が頃なウイルスに感染し、

日本でも最多の1日に60人以上の感染が東京で確認されたそうです。

ここまでくるとコロナウイルスの感染拡大は避けるのが難しくなり、

パニックに陥った人たちは食料や日用品を買い占めてしまうこともあるかと思います。

けれど、こういう時こそ冷静な判断と行動ができる人が賢いと思うんですね。

もちろん、テレビの報道でもあったように、決まった予定がないのに

むやみやたらに人が集まる場所に外出するのは良くないですが、

だからといって、外出しないようにするために

食料や生活品を買い占めたところで解決する問題ではありません。

仮に食料を買い占めたところで

いずれ外には出なきゃいけませんし、

テレワークなどができる会社を除いては

サラリーマンで都心に住む人は特に満員電車に乗るので

完全に避けることはできないでしょう。

これから先どうなるかわからないことなので、

不安になる気持ちは確かにあると思いますが、

「どうやって防ぐか?」

「どう対処すべきか?」

を見極めて行動する必要があると思うんですね。

感染拡大を完全に防ぐことは難しいですが、

感染が少しでも広がらないようにすることはできると思います。

新型コロナウイルスは他のインフルエンザなどのウイルスと違って

現段階では専用の特効薬はないみたいですが、

マスクをしたり、人が集まる場所の移動を控えるだけで

拡散は抑えられるそうです。

一人ひとりの冷静な対応が重要ってことですね。

オリンピック延期と大企業の倒産

コロナウイルスの影響を受けて

東京で開催予定だった東京オリンピックも

来年以降に延期になりました。

そして、ドームや施設で開催するイベントも中止や延期になってしまいましたね。

企業も飲食店や外国人観光客を相手にしていた会社はバンバン倒産して、

製造業にまで影響を受けてしまい、

内定をもらっていた新入社員は、内定取り消し

就職先に困る状況に陥っているそうです。

僕の知り合いで

オフラインのビジネスで飲食店を経営している起業家の方がいるんですが、

春に予定していた街のイベントもコロナの影響で自粛になったそうです。

そりゃ、仮に自粛にならなかったとしても人来ないよね。

と思ってしまいました。

2日間のイベントで、1日に50万くらいの利益が出るそうなので、

単純に100万の損失になるということですね。

世間一般は完全に自粛モードですが、

今度は違う問題として、

経済的なものがあります。

外出を避けたり、

仕事がなくなったりすることによって、

一人ひとりがお金を使わなくなってしまうということですね。

一見すると浪費や消費が減っていいように聞こえるかもしれませんが、

むしろその逆でこれ、経済的に良くないんです。

趣味や経験や勉強にお金を使う人が減ると、

お金の流れが滞るので、景気が悪くなります。

景気が悪くなると、潰れてしまう会社も出てくるので、

活気がなくなります。

そうして、あなたが働いている会社もなくなったりしてしまったら

収入がなくなる、あるいは減ってしまうなんてことも考えられるんですね。

こういったことを防ぐ対策の一つとしては

一人ひとりが自分でお金を稼ぐことができる強い個人へと成長していく必要があります。

インターネットビジネスの強さを実感した

今回の頃なウイルスの影響を受けて、実店舗系のビジネスは倒産したり、

赤字になってしまったりということが多かったみたいですが、

改めてインターネットビジネスの強さを感じました。

外出する人が減ったということもあり、

副業やパソコン1台でできるビジネスが注目され、

逆に利益が上がりました。

その上、個人がメディアを持ち、

価値提供していく情報発信ビジネスは

せどり(転売)などと違い元手がかからないので、

インターネット台、電気代などを除けば

ほぼ利益になります。

その上、動画だけで稼ぐYouTuberと違い、

ずっと労働力に頼り続けて稼ぐ必要もないので

マネタイズ(収益化)できたら

新たに資産を構築すればいいので、

どんどん右肩上がりに収入が伸びて行きますからね。

確かに何もずっとやらなければ

収入は落ちてしまいますが、

サラリーマンより圧倒的に少ない労働時間で

大きな金額を稼ぐことができます。

イベントなどが中止になった今だからでこそ

資産を増やすための知識や勉強にお金を投資することが

将来につながると思いますね。

それでは!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。