ネットビジネスで稼ぐ初心者がハウコレクターにならないためには?

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

今回はこれからネットビジネスで稼いでいくために情報発信していくことに対して注意点とどうすれば良いかについて話していきたいと思います。

というのは、僕が昔初心者でアフィリエイトを勉強してきたときの失敗をあなたに繰り返して欲しくないという意味もあります。

ネットビジネス(アフィリエイト)初心者が情報発信で稼いでいく際に抑えていくべきポイントはいくつかあります。

さすがにこの記事だけで全ての内容に触れることはできないので、

今日はその一部を紹介していきます。

まず、稼げていない人の多くが、

圧倒的にリサーチ不足というのが挙げられます。

例えば情報発信していくときに、

自分の得意分野だけを意識して行動する人がいますが、それは大きな間違いなんですね。

いくらあなたが得意分野だからといって情報を発信したところで、

その情報を読者が求めていなければ、そもそもニーズがないので稼ぐことはできないんです。

それはブログやメルマガ、YouTube、SNSなどどんな媒体を使っても共通して言えることで、お客が求めているものを理解しなければ稼げません。

(だって、読者に対して価値を提供していないんだから)

あなたの発信していく情報にニーズがあるかどうか知るためには先ほど説明したように読者(ターゲット)を絞り込んでリサーチする必要があります。

要するに扱っていくジャンルを決めることですね。

一般的に読者(お客)が求めている情報は多くの人が悩みを抱えているもの(コンプレックス系)が強いとされています。

他人と自分を比較して悩みを抱えるジャンルは大まかに分けると次のようなものです。

お金(稼ぐ系)、恋愛系、美容・健康系、身体のコンプレックス解消系、アダルト系
になります。
 
 
これらは読者の悩みが深いジャンルなので、
リアルの世界で周りの人に直接相談しにくい内容と言えます。
相談しにくいということは、それはつまりネットで調べて検索する可能性が高いということです。
 
 
例えば、身体のコンプレックス解消系で代表的なものとしてダイエットが挙げられます。
 
特に女性に関しては、「最近ちょっと太ってきたから痩せたいなぁ」と思っても
職場同僚や上司、家族や彼氏、友人には直接相談しにくいわけです。
 
そこで、痩せるためには運動がいいのか?
食生活をどのように改善していったらいいのか?
どのくらいの頻度でどのくらいの期間、
何をどうやって実戦していったらいいのか?
という色々な疑問が湧いてきますよね。
 
そして悩んでいる女性は疑問を抱いてインターネットで調べようとします。
このとき、検索したあなたのサイト(ブログなど)が読者にとって悩みを解決できるもの、
参考になった、ためになったと思われれば、
ひとり、ふたりと読者が増えて次第にアクセスが集まり、
やがて集客できるサイト(ブログ)になります。
 
 
多くの人が情報発信をして稼げていないのは、
これらをしっかり押さえて理解していないことが影響していると言えますね。
 
 
読者の気持ち(求めているもの)を無視した独りよがりのコンテンツを作ったところで、
そこから読者の反応をつかむことはおろか、
そもそも集客することすらできないんですね。
 
 
ちなみに僕もネットビジネスを始めた当初は、
読者を無視した独りよがりのコンテンツを作っていた典型的な人間でした。
 
 
読者の悩みをちゃんと理解していなければ、
そこで的確なアドバイスをすることもできないのですから、
当然稼いでいくことはできません。
 
でもこの状況に陥っている人って
僕が見たところ結構多かったので、
絶対に押さえておくべきポイントだと思いますね。
 
 
 
あと、情報発信でアフィリエイト商品を売って稼いでいく際に
必ず意識してほしいことがあります。
 
それは、ブログのコンセプトとターゲットの明確化です。
 
 
誰に対して、どんな悩みを解消するために、どのような情報を発信して、
どのようなものを売っていくか?
 
できれば、ノートにアイデアを思いつくだけ書き出して、
そこから煮詰めていくという流れですね。
 
面倒臭いと最初は思うかもしれませんが、
ここは手を抜いてはいけないところです。
 
 
 
そしてもうひとつ、ノウハウコレクターになってしまわないように気をつけなければいけない点があります。
 
それはネットビジネスで稼いでいるいろんな人の情報を鵜呑みにして、
あれもこれも勉強しないことです
 
 
というのは、僕は以前こんな記事を書いたのですが…
勉強になるので、よかったら読んでみてくださいね。
 
 
人間は基本的にマルチタスク(二つ以上のことを同時に行うこと)ができません。
 
例えば音楽を聴きながら勉強する、
テレビを見ながら掃除をするなどが典型的な例ですね。
 
歴史上の人物で有名な聖徳太子は複数の人の話を一度に理解することができたそうですが、
大半の人はそんなことはできないですし、
作業効率が圧倒的に悪くなります。
 
 
そして、集中力が悪くなるのでスピードも遅くなりますし、
努力したことに対する効果も下がります。
 
 
これはネットビジネスの世界でも同じことが言えて、
 
 
人はエネルギーを注ぐことが増えれば増えるほど
ひとつのことに割く時間が短くなり、
そこから得られる結果(リターン)が小さくなります。
 
そんなの当たり前じゃないかと
聞いて思うかもしれませんが、
ネットビジネス初心者に限ってこの状態に陥っている人が多いです。
 
 
そして、ネットビジネス初心者は決まって
稼ぎやすいと言われるトレンドや売れやすい市場、
実践のしやすさや小手先のテクニックばかりに目を向けて
ビジネスの本質を全くと言っていいほど理解していないんですね。
 
 
 
今は情報化社会でインターネットが発達しているので、
いろんな情報が氾濫しているとも言えます。
 
それだけ膨大な情報があるってことは
つまり、それに比例してインフルエンサー(社会に影響を与える人)も
たくさんいるってことです。
 
たとえその人が本当に稼げていたとしても、
『今はブログはオワコン、メルマガが熱い!』
と言われたりら、何も考えずにメルマガを勉強し、
 
また、別の成功している誰かが、
『メルマガで稼ぐ時代は終わった!!、これからはTwitterとLINE@で集客しなければ稼げない!!』
と言われたら、これまで勉強していたメルマガを辞め、
TwitterとかLINE@で稼ぐ方法を見つけてお金を払って
勉強するという繰り返しになります。
 
正直、こういうインフルエンサーの口車に乗っかって
自分で考えもせずに行動する人は絶対に稼ぐことはできないですし、
気がついたらノウハウコレクターになってしまうのがオチなんですね。
 
まあ、これは実績を掲げているネットビジネスのインフルエンサーが何の根拠もなしに、
「これを勉強したら稼げるようになるよ」みたいなことを言っているのも悪いとは思います。
 
僕自身もこういう情報発信者は好きではないですし、
信用できないですからね。
 
 
ビジネスとは引き算である
 
アフィリエイトにしても、せどりにしても、
稼げていない人の多くはたくさんの情報を詰め込んで、
勉強すればするほど収入が増えて稼げるようになると勘違いしています。
 
けれど、これが実は大きな落とし穴で、
勉強量と収入は比例しないんですね。
 
これは詳しくはまたの機会に説明しようと思うんですが、
以前の僕も例外ではありませんでした。
 
情報発信ビジネス、アフィリエイトにも共通して言えますが、
稼げている人はシンプルなことをとても極めています。
 
せっかくそこで勉強した知識も実践と継続をしなければ
全て無駄になってしまうということを忘れないでください。
 
 
正しいノウハウであることは前提として、
3つの教材や本から学んで実践するより、
ひとつの教材をしっかり理解して、学んだことの復習と実践を繰り返してから
また次の知識を取り入れることをお勧めします。
 
これから先あなたがネットビジネスで稼いでいく上でとても重要なことなので、
今日学んだことは、メモするなり音読するなりして
理解してくださいね。
 
それではまた次回。
 
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
 

ブログランキング参加中!

応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

 

コメント

  1. マルリン より:

    こんにちは!ランキングから来ました。
    ネットビジネスで結果をだす人、結果を出せない初心者のズが分かりやすかったです。
    参考になりました。ありがとうございました。

  2. ナルカナ より:

    こんにちは。ブログランキングから来ました。アフィリエイト初心者ですので、大変参考になりました、ありがとうございます。