忙しいサラリーマンが副業でお金を稼ぐためにはどうすればいいか?

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

あなたは、普段会社までどのくらい時間をかけて通勤していますか?

一般的なサラリーマンは職場まで徒歩や都内であれば満員電車の中片道1時間程度の時間を使っている人が多いと言われています。

そのような中、副業でネットビジネスを始めると聞くと、

なんだか大変そう、忙しいから時間を取ることができないと

そう思われても無理はないかもしれません。

しかし、本当に世のサラリーマンはネットビジネスをする時間がないのでしょうか?

僕の知る限り、時間がないと思っているサラリーマンの大半は余計なことに多くの時間を割いていたり、スキマ時間を利用していなかったりと時間を活用できていない人が多いと思います。

ここではネットビジネス、アフィリエイトに限らず、一般的な勉強に対しても共通して言えることですが、1日24時間という限られた時間の中で効率よく『時間をつくる方法』について話しいていきます。

まず、大前提のこととして先に話しておきますが、できることなら通勤時間を減らせるのであればそれに越したことはないということだけは覚えておいてください。

僕もネットビジネス(アフィリエイト)を仕事をしながら実践していた頃は、長い時は片道毎日2時間半、往復5時間以上で働いていた時がありました。

その時は運送会社で働いていて、会社に一度出勤してから現場まで、帰りは現場から会社へ戻り、電車で帰るというスタンスだったのでとても体力的に大変でした。

そして、おまけに重い荷物を台車移動だけで何キロも先へ運ぶ肉体労働だったので、

自宅に帰れば、ネットビジネスの作業は愚か、食事も風呂も時間が取れない状況でした。

さすがにここまでのレベルで身体に負担がかかる仕事をしてるのであれば転職したり、自宅からできるだけ近い距離で働いた方がいいですね。

とは言え、先ほど説明したように片道1時間ほどかけて通勤しているサラリーマンが大半だと思います。

ここで時間の使い方が重要になってきます。

スキマ時間にスマホを眺めない

今はスマホひとつでネットサーフィンがラクラクできたり、アプリゲームが基本無料でできるようになったので、通勤時間電車の中でもスキマ時間にプレイしたり、眺めている人は多いと思います。

自己成長につなげていこうと目的意識を持ってスマホを利用するのであればとてもいいことだと思いますが、ただの暇つぶしとしてダラダラ時間を使うのは無駄だと言えます。

(僕もアプリゲームはスクスタ 、ガルパ、ポケモンGOと今では色々プレイしていますが笑)

たとえそれが1日30分でも週5日間で2時間30分、1ヶ月で換算すると約10時間もの時間を無駄にしていることになります。

『塵も積もれば山となる』

僕もスマホゲームは前から好きでしたし、

今でも携帯ゲームも普通にプレイするくらいなので、その全てを削れとは言いませんが、

やっぱり少なければ少ないほどその空いた時間をビジネスに投資できるので、効率がいいのは否めません。

案外『時間がない』というのは思い込みで、

多くの人が仕事がある日でも通勤時間は勉強に当てられることが大半だと思います。

手段として挙げられるのがインターネット上で購入できる情報商材や本、YouTubeなどで公開されている動画などがいいですね。

本に関して言えば、「紙の本と電子書籍だったらどちらがいいですか?」と聞かれることがありますが、

覚えたことを記憶するという点ではアナログ(紙の本)をオススメします。

紙の本であればその本の全体像をひと目で見渡すことができますし、

必要であれば直接文章を書き込むことで記憶の定着にもつながり、

情報発信をしていく際も記事を書くのがはかどります。

ただ、紙の本のデメリットを挙げるとすると、

カバンの中や家でスペースを取ってしまう、

複数の本を同時に持ち歩くことが難しい、

さらには電車の中で読みづらい、大事なところをチェックしづらいなどがあります。

ちなみに僕はこれまでネットビジネスで稼ぐための知識を取り入れるために、

関連の情報商材を5回、ビジネス書を30冊以上、心理学書、コピーライティング、マーケティング関連の本もそれぞれたくさん読んできました。

当初は全て紙の本でしたが、最近はKindleでダウンロードした電子書籍を読んでます。

電子書籍のメリットとは通勤時間に電車の中でも読めるということですね。

忙しいサラリーマンは満員電車で座れず、つり革につかまることがほとんどだと思いますが、

電子書籍であれば片手でも簡単にスマホで読むことができます。

その上、重要なところにマーカーやふせんをつけることも手軽にできるので便利ですね。

スマホ1台さえ持ち歩いていればKindleのデータ上にある複数の電子書籍の中から自分が読みたい本を好きなときに開くことができるのでその点も強みかと。

ただ、電子書籍にももちろんデメリットはあって、

本の全体像をひと目で把握したり、好きなところを読みづらい、本に直接メモできないのでそのままでは記憶に残りにくいということが言えます。

一応、ここまでの内容をおさらいするためにわかりやすくまとめておきますね。

紙の本

メリット…

○パラパラめくることで本の全体像をひと目で把握することができる。

○読んでいて気づいたことを直接メモできるので、勉強したことが記憶に残りやすい。

○好きなところ(興味のある部分)を重点的に読みやすい。

デメリット…

○持ち運びが不便で、カバンに入れるとかさばる上に重い、場所を取る

○満員電車で立っている時は読めないことが多い

○物によるが多くても数冊しか読めない

電子書籍

メリット…

○通勤時間に片手がふさがっていたとしても読むことができる(満員電車でつり革につかまっている時など)

○簡単にふせんやマーカーをつけることができるので、復習するときに便利

○スマホ1台さえあれば、多くの電子書籍を読むことができて荷物もかさばらない

デメリット…

○ページを飛ばして興味のあるところだけを読んだり、本の全体像を一度に見て内容をつかむのが難しい。

○本に自分の気づいたことを直接メモできないので、記憶に残りづらい。

○中には電子書籍として出版されていない本もある。

ただ、僕のブログでは何度も取り上げているのですが、

勉強する媒体が情報商材にせよ、本にせよ、

『ネットビジネスをただなんとなく実践している人』、

『勉強すること自体が目的になっている人』が多いです。

実はこをいう人は、稼げていない人の典型例なのですが、

その点について説明すると長くなるのでまた次回話していこうかと思います。

なんか見ていると稼ぐための資質は十分持ち合わせているのに勿体無いなぁとつくづく感じますね。

さて、ここまで本で勉強するインプット法を話してきたわけですが、

仕事帰りなどで疲れていて字を読めない場合もあると思います。

そんなときには『耳学』、音声を聞くのが便利ですね。

最近はオーディオブックに限らず、Youtubeなどでも質の高い情報発信をしている方もたくさんいます。

そういったものを活用して、ビジネスに対する知識やマインドを自分のにしていくと

ネットビジネスで成功する可能性も大幅に高まるでしょう。

それに当然、音声学習でああれば再生している間は一切手を使ったり、目で見る必要はないですよね。

なので、移動中の時なんか音声はうってつけの学習ツールになるわけです。

そして、ここまでは主にインプットの話をしてきたのですが、

僕がサポートしているコンサル生やアフィリエイトを実践している人を見る限り、

ほとんどの人が勉強しているのにも関わらず、

その勉強したことを実践に活かしきれていない印象を受けます。

これはビジネス全般に共通して言えることですが、

ただ学んだことをインプットするだけでは絶対に成功しません。

必ず、インプットとアウトプットはセットでしなければ身につきません。

そしてより重要なのはアウトプットをすることです。

ただ、多くの人がアウトプットを軽視しがちではあります。

そして、アフィリエイト初心者であれば、あなたが記事を見て興味を持った情報発信者の文章や型を模倣することが大事です。

以下の記事で詳しく話しているので、そちらを参考にした方が手っ取り早いかと思います。

インプットとアウトプット

ネットビジネス初心者が最速でプロになる方法

それでは。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする