世の営業マンや販売員はなぜ大きなお金を稼げないのに苦労するのか?

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

このブログを見ている方はお察しだと思いますが、

僕の家系というのは両親や親戚も含めて販売のプロです。

僕の祖父は現在はもうすぐ90歳になりますが、定年までのサラリーマン時代は銀行員として働いていて、社内では実績を1、2を争う敏腕営業マンでした。

ちなみにいとこも銀行員でバリバリ実績上げてます。

僕の父親も(僕が幼い頃に離婚しましたが)20代の頃から若くして不動産経営をしていて大きな業績を上げて生計を立てていました。

そして、母親は昔からマネキン会社(洋服、ブランドバックや靴などを百貨店などで販売する仕事)を長年しています。

他の人が1万円すら(ブランド品1点も)1日で売り上げも出せないところを

10万から20万円平気で毎日売り上げ出している人です。

親戚の叔母も百貨店でアルバイトを10年以上していて、1ヶ月にお店の商品以外にクレジットカードも何十件成約して何度も表彰されているほどの実績があります。

そして叔父はというと、長年大手自動車メーカーで車の販売をしていて、今では支店長になっているほどです。

ここまで販売業界に携わっている家系もなかなかいないのではないかというくらいです。

当初、荷揚げやコールセンター、運送会社でアルバイトをしていた僕だけが例外で一番落ちこぼれでしたね。

一見するとこれだけの実績があるのだから、

さぞ儲かっているんだろうと思うかもしれませんが、一般の人と全く変わらない生活を送っています。

叔父やいとこが正確にはどれだけの給料をもらっているかはわかりませんが、

少なくともお金持ちではないことは確かです。

それどころか、祖父はそんな定年間際までバリバリ働いて稼いでいたのにも関わらず、今では老後も年金暮らしで生活するのがやっとなくらいです。

政府でさえも最近言及していますが、サラリーマンで稼いでいても、老後は2000万円貯蓄がないと年金暮らしでは生活できないという問題がありましたね。

(ウソかホントかわかりませんが)

でも、僕の祖父を見ている限り大きな実績を残して稼いでいても年金生活でギリギリなので、あながちウソではないでしょう。

しかも、母親に至ってはそれだけ会社の売り上げに貢献していても、

昇給もボーナスも一切なし、どんな時でも1日一万円しか稼げません。

その上、叔母はもっと悲惨でバイトの中でも最低賃金950円で月の手取りが14万程度、おまけに土日も休めず、有給もろくに取らせてもらえず働いています。

給料が少ないので、お金のかからない炭水化物系、パンやカップ麺、安売りの刺身、スナック菓子などを食べて生活しているそうです。

そんな話を聞いて僕がいつも

「そこまで、モノを売る力があるんだったら、会社に雇われなくたって自分で商品を売ればいいんじゃない?」

とアドバイスをします。

けれど、母や叔母は自分で「モノを売って稼ぐことなんて、大変だしどうせできない。」「そんなことに時間を割いている暇はない」と言って行動する前から諦めて何もしません。

ただ、例えば一日に商品を20万くらい売る力がある人だったら、雇われずに個人で稼いでいたら年収7000万とか余裕で超えるんですよね。(月給約660万

にも関わらず、年収168万〜216万(月給手取り14〜18万)の仕事をしていたらどれだけの時間と労力をドブに捨てているかと思うとゾッとしますね。

確かに会社員やアルバイトとして働いていたら、言われたことをこなしていればお給料が

自動的に振り込まれるので、安定しているので精神的にも楽かもしれません。

ただ、これは母や叔母に限らず世の営業マンや販売員にも共通して言えることですが、それだけ売る力があるんだったら、

ネットビジネスで稼いで独立することなんて難しくないことだと思うんです。

同じ労力かそれ以下の時間と労力でお金を稼げるのであれば誰だって後者を選ぶと思います。

アフィリエイトなどのネットビジネスは稼げてもお小遣い程度で独立できるほどは稼げないと言われることがありますが、

その理由の一つとして、アフィリエイトを本業と同じレベルで勉強して実践していないというのが言えます。

いくらアフィリエイトが稼げるビジネスだと言っても、軽い気持ちで実践していたら成功するわけもありません。

ただ、本業と同じレベルで本気で正しいノウハウを勉強して、実践していくだけの行動力があれば独立することはそう難しいことではないと言えます。

これから先定年まで何十年もの間会社できつい労働を強いられ、

人生の大半を仕事に費やした挙句、手取りで少ない給料で生活していくことは辛いことだと思います。

しかし、なぜそれだけ頑張ったのに少ないお給料しかもらえないかというと

もちろん、売り上げの大半を会社が持ってているからなんですね。

言い方は悪いかもしれませんが、あなたの売り上げや労働で得た収入も会社が搾取しているかもしれないわけです。

先ほども説明しましたが、実働で雇われて働いて営業したり、会社員として働いて稼ぐことはエレベーターに例えると『下りエスカレーターを全速力で駆け上がっていること』と同じくらい時間と労力を無駄にしているんです。

対して、ネットビジネスでモノが売れる仕組みを作って稼いでいくことは最初は大変かもしれませんが、一度完成してしまえば『上りエスカレーターで上がる』ように例えあなたが何もしていなくても半自動的に稼ぐ流れができるわけです。

例えそれがアフィリエイトであっても、年収億を稼ぐ人だって平気でいます。

仕組み作りやノウハウ提供に関して言えば、僕自身が全力でサポートすることだって可能です。

ネットビジネスは全くの独学で稼ぐことは非常に難しいです。

でも、経験や知識があるメンター(指導者)から教わればその半分以下の労力で成功まで近づくことができます

そのようなことを考えると、今のうちから会社の奴隷になることはやめて、考え方や行動を見直した方が将来的にもためになるかもしれませんね。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする