自己投資の意味

Pocket

よくアフィリエイト含むビジネスの世界でも「ここまで成功した秘訣は何ですか。」と言う問いに対して起業家が「自己投資を日々惜しまず繰り返したことにあります。」と言う答えが帰ってくることがあります。

しかしこの自己投資の言葉の意味をわからない方、勘違いされている方は少なくありません。

自己投資は株やFXにお金を投資することでも、宝くじを買ったりギャンブルをすることでもありません。

自己投資というのは具体的には、

自分の勉強のために本や商材を買ったり、

広告を作ったり、

資料やシステムを作成したりするためにお金をかけたりすることです。

けれどこのネットビジネスの業界に入りたての方は大抵、

不必要なことにお金やを費やして挫折してしまったり、

逆にお金をかけることを渋って自分で何もかもこなそうとして膨大な時間を無駄にしてしまうケースが多いです。

たくさんのお金をかければかけるほど必ず成功するとは言い切れませんが、

お金をかけるべきところで自己投資をして勉強する機会を増やせば、

スキルや経験や知識が身についていくので、

確実に成長のスピードも早くなります。

もっと見やすく分かりやすいホームページやブログを作成したりデザインしたいからと言って、

1からで教材を買ってデザインの勉強を始めてしまったり、

一人で頭を抱えて悩みながら試行錯誤を繰り返している方がいますが、正直これは単なる時間の浪費です。

ビジネスにおいては基本ですが、自分がメインですることに関してはじっくり勉強して知識を増やし実践しますが、

他人に任せられる仕事は全て外注(他の業者にお金を払って委託)すれば良いだけの話です。

以前の記事でもお話ししましたが、

ビジネスを成功させる上で自己投資を欠かしてはなりません。

知識や経験、スキルを身につけるために、

自己投資をせずに全て独学で誰の力も頼らず全てこなすことは不可能ですし、

膨大な時間を無駄にすることになります

自己投資と言っても、モノが売れる仕組みを勉強するために一冊本を買って勉強するというだけでも立派な自己投資です。

いきなり成長のために自己投資をしなければいけないと言って

一回何万や何十万もするセミナーや個別コンサルを受ける必要はありません。

最初は資金もないと思うので小さなことから意識的に自己投資して継続させればいいんです。

また、ギャンブル性のある投資と違って、成果に結びつかないリスクは取るべきではないです。

よく「ビジネスにはリスクがつきものだ。」、

「リスクを取らなければビジネスは成功させることができない。」

と言われる方がいますが、これは間違いで、

明らかに不必要なリスクは取るべきでないですし、

極力リスクは抑えるべきものです。

情報弱者である初心者を狙って、如何わしい情報商材を販売して騙したりする連中から詐欺的な被害にあってしまう事になりかねません。

そのようなことを防ぐためにもしっかりと自己投資すべきものを見極めることが大切です。

それさえできれば実力もついて成果につながるのでモチベーションも上がり継続させることができます。

あなたも小さなことから実践させて見てはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする