人脈もお金もなかった僕がネットビジネスで稼ぐために実践したこと

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

最近よくいただく質問で一番多かったのが、

「ふうがさんは、ネットビジネスで稼げるようになるまで実践していたことは何かありますか?」という内容でした。

そこで、前回の記事でお話しした内容も踏まえて、

回答していこうと思います。

なので、ざっと前回の記事の内容も以下のリンクで見ていただけると

今回の内容もスムーズに入ってくると思います。

お疲れ様です、ふうがです。 よくインターネットや本でも、成功法則として「お金持ちになるためには人脈が必要不可欠だ!」とか「自分の身の回りにはサラリーマンしかいないから稼げない!」言ってい...

ネットビジネスで独立するために僕が実践していたこと

1、通勤時間を大幅に減らした

僕はもともと、業界でクレーム処理などで激務と言われているコールセンターで約半年間働いていました。

その頃は、僕もネットビジネスの存在自体も知らなく、会社も交通費支給なしの待遇があまり良くない場所だったので、

毎回定時上がりではありましたが、

交通費がかかるという理由で、隣駅まで20分かけて徒歩で歩いていました。

(そのため電車と徒歩の時間も含めると1時間ちょっと)

これでも今の僕からすれば、大分無駄なことをしていたなぁと思います。

その後は、日雇いで荷揚げの仕事を半年以上働いてました。

ここは現場によってまちまちでしたが、

エリアが関東圏内だったので、場所によっては片道2時間半とかいうところもありました。

おまけに交通機関や連絡を取ることが頻繁にあったので、

非常に面倒な職場でもありました。

そして、次に入った職場が運送会社の仕事。

ここでは、業務員として就職したので、

会社から現場までの移動時間を含めると

片道2時間半かかってました。

さすがに肉体労働をして片道2時間半もかかっていたので、

家に帰ったらそのまま風呂の中で寝落ちで朝を迎えることが頻繁でした。

その後は事務員に変わり、現場移動がなくなったので、

片道通勤は1時間程度にはなりましたが、

残業が当たり前のように多い(1日2時間以上)会社だったので、

1年で退職しました。

そこで、最後は思い切って最寄駅から(自宅から)徒歩5分圏内の職場へ引っ越しました。ここは事務職で仕事量も少なく激務ではなかったので、

平日も作業時間は1、2時間程度取ることができました。

ここまで徹底しないと成功しないとは言いませんが、

思い返しても、満員電車や乗り換えが多い通勤は体力も時間も消耗しますし、無駄であると感じますね。

最初の片道2時間半と最後の片道5分と比較すると、

1日に約5時間、一ヶ月に約100時間もの差が開くので、

どれだけ時間を浪費していたかが分かりますね。

100時間だと丸4日以上の時間になるので、その浮いた時間を勉強や作業時間に充てると相当成長の速度も変わりますね。

2、残業、飲み会など仕事の時間を極力減らした

これも時間を減らすことにつながりますが、

僕は残業がない仕事を意識して選んでいました。

もちろん、職場の仲間同士で飲み会に参加したりしている人もいましたが、

(人付き合いは悪いと思われていたでしょうが)

僕は一切そういうものを断ち切っていましたね。

できるだけ、ネットビジネスで独立することに関係のないことは時間を割かないように意識してました。

3、通勤時や休憩などのスキマ時間を有効に活用した

これも今思い返せばかなり効果的だったと思います。

サラリーマンってやっぱり通勤時間が短い職場がいいとは言えど、

都心に住んでたりするとどうしても電車移動とか避けては通れないものがありますからね。

僕も通勤で片道1時間〜2時間くらい取られてたときも、イヤホンで音声を聴いて勉強してました。

ここで大事なのが、その道の成功者が話している知識を積極的に音声で取り入れることです。

これは本当に非常に重要なことなのでよく覚えておいてください笑

なぜかというと間違った知識や情報を取り入れたところで、成功することはないからです。

多くの人が勉強して知識を取り入れようと思った時に、読書など文字中心の学習をしようとしますがこれは非常に勿体無いですね。

記憶を定着させようと思った時は、できるだけ五感を使うことをオススメします。

(味覚はちょっと関係ないですが…)

人間の脳は文字で記憶するより音声で記憶する方がスピードが早いです。

両方使えばさらに知識の定着が加速します。

前回の記事で示したように、お金持ちとの人脈をいきなり作ることなんて不可能なので、一番お金持ちな人の知識やマインドを手軽に取り入れられる方法が読書や音声学習になります

ちなみに僕は仕事が残業で忙しかった時になかなか勉強時間が取れなかったので、

寝る前も音声を聞き流していました。

寝る前は脳の潜在意識に作用する部分が大きいので、

思考回路も影響を受けやすいのでこれも成功者のマインドや知識を取り入れるのに効果的ですね。

あと、これは集中力を高めるためにも効果的だったのですが、

それまで、1日3食だった食事を1食にしました。

三食しっかり食べてた時は食後のあとに眠気が出てそのまま休みの日は昼寝してしまったり、疲れが@取れなかったりしていたのですが、

1食の習慣が続いてから眠気や疲れがほとんどなくなりました。

これは気のせいとかではなくて生物学的にも証明されています。

食事をとるとその分消化するためにエネルギーを身体が使うので、体のだるさが残ってしまうんですね。

炭水化物も食べるとインスリンという物質が働くのでその影響で眠気がきます。

4、覚えたこと(インプットしたこと)をひたすらアウトプットの繰り返し

熱心に勉強した人の多くが実際に知識を活かしきれなかったり、実践で使えない、成果が出ない最大の原因はインプットとアウトプットが下手、もしくは不足していることにあります。

大体の原因はインプットだけしていてアウトプットをしていないことが多いです。

勘違いしている人も多いですが、インプットの量よりアウトプットの量の方が多い方がいいです。

割合としてはインプットとアウトプットの比が3:7と言われていますね。

僕も知識を取り入れるためにひたすら読書をしていたことがありましたが、

せっかく取り入れた情報や知識も実践で活かせないことには意味がないんです。

人間の脳は覚えたことを記憶しても、それをアウトプットして発信していかなければ

その記憶が定着しなくて薄れてしまうんですね。

例えば僕の今回のブログ記事を読んだら、学んだことや気づき、感想などをコメントする、質問する、

これも実は立派なアウトプットなんですよ。

確かに最初は、学んだことや自分が体験したことを発信していくことは大変ですし、骨が折れることもあると思います。

僕も最初にブログを開設して、情報発信を始めた当初はほんの200文字も書くか書かないうちに手が止まってしまうことがありました。

でも、僕の場合情報発信ビジネス(アフィリエイト)で稼いでいくには、この学んだことをアウトプットするスキルが必要不可欠だとわかっていたので、

ひたすら練習しましたね。

声に出して、家族や友人、職場の同僚に話していた時期もありました。

他にもまだまだありそうですが、

以上が僕がネットビジネスで独立して自由な生活を送るために実践していた大まかな内容になります。

これは、僕以外のネットビジネスで成功した人も実践していることが多いので、

効果は確かなものだと思います。

あなたも是非実践で、これらを取り入れてみてくださいね。

それでは、また次回。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする