お金持ちになるのに人脈は必要ない しかし…

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

よくインターネットや本でも、成功法則として「お金持ちになるためには人脈が必要不可欠だ!」とか「自分の身の回りにはサラリーマンしかいないから稼げない!」言っている人をよく見かけることがあります。

確かにサラリーマンで貧しい生活を送っていた僕は、

自分が貧しいのは周りにお金持ちな人がいないからだ、

お金持ち周りにはたくさんのお金持ちがいるし、

起業家の周りには起業家がいるし、

サラリーマンの周りにはサラリーマンしかいないのと同じだと思い込んでいました。

ただ、僕もネットビジネスを勉強して稼いでいくうちにその思い込みが間違っていることに気がつきました。

確かに心理学的なものとして『引き寄せの法則』というものがあって、

人は自分と同じような趣味や性格、価値観を持った人と人間関係を築いたり、引き寄せたりするとされています。

例えば、職場でも毎回愚痴をこぼす人の周りには同じように愚痴をこぼす人が多かったり、

イライラしている人の周りには自然と張り詰めた空気が伝わり、取り巻く人たちもイライラしている人が多かったりするのがそうです。

でもだからと言って、自分が稼げていないのは、周りの人がお金持ちでないからというのは違います。

もしそれが仮に本当であったら、お金持ちの人はう生まれつきお金持ちの人しかいない、貧乏な人は生まれつき貧乏な人しかいないということになってしまいますよね。

でも実際は、今お金持ちでも、昔は貧しい生活を送っていた人もたくさんいますよね。

有名なところでは、パナソニックの元社長松下幸之助さんも、

海外ではAPPleの社長スティーブ・ジョブズも幼少時代は貧しい生活を送っていました。

他にも挙げたら、キリがないです。

というかむしろ最初からお金持ちだった人の方が少ないくらいですね。

この流れで、取り上げるのはおこがましいことではありますが、

僕も人脈もスキルも何もない貧乏な状態から稼げた人の一人ではあります。

一時期僕も全く稼げていない時代、TwitterなどのSNSを利用して起業家の人を片っ端からフォローしてみたり、フォロワーを増やすために努力していた時期がありました。

でも、それって全く人脈を作ることにもなってないですし、何のためにもならない無駄な努力なんですよね。

無理やり人脈を作ろうとしても返って、うまい話があると如何わしい話を持ちかけてきたり、詐欺的なことをして情報弱者を陥れる販売者に絡まれることも最悪あります。

結果、僕はどうしたかというとネット上でお金持ちな人とか、ビジネスで成功して自由な生活を送っている人とかと全く人脈を作ることをしてこなかったんですね。

(というか、ほんとに稼いでいる人はタダで会ってくれたり、

いい情報くれる何てことはそうそうないです。)

それに、僕自身昔から人見知りが激しい性格だったので、

見ず知らずの人に対してアクションを起こして、話しかけることができませんでした。

何でここまで、お金持ちになるのに人脈が必要だとか言っている人がいるかと言ったら、考えられることって2つだと思うんですよね。

1、お金持ちな人といることで、稼げる有力な情報が得られたり、大きなビジネスチャンスが舞い込んでくると思っている

投資関係や年収1億円を超える金額を稼いでいる起業家とかであれば、

自力で人脈もなく稼いでいくことは難しいかもしれません。

ただ、副業として月5万とか、独立してサラリーマンの給料を超えるレベル(月20万〜100万)稼ぐのであればそこに人脈とかは全く必要ないです。

実際アフィリエイターの中にも特に人脈なしで年収1億とか稼いで自由な生活を送っている人も普通にいます。

そして、お金持ちとか、ネットビジネスで独立して自由な生活を送っている人の近くにいれば大きなビジネスチャンスが舞い込んでくるということもまずないです。

やっぱり、僕もこれまで多くのネットビジネスで成功している人だったりとか、

同年代で起業している人と会ってきましたが、

稼いでいる人は稼ぐべくして稼いでいるんだなぁという印象を受けました。

よくネットを見ていると

『楽して誰でも簡単に稼げる方法を教えます!』

『これからの時代はLINEで稼げます、あなたもこの流れに乗りましょう。』

のようなことを謳っている広告がありますが、

チャンスというのは自分でつかむもので、旬な稼ぎ方とか、楽して稼ぐ方法はないということが真実です。

確かにハピタスなどのお小遣いサイトを使って、

ネットで短時間で稼ぐ方法なども存在しますが、

そういう簡単な手法で稼いでいくのは

持続しないで1度きりです。

要するに上記のような考え方は間違っていると言えますね。

2、お金持ちな人や成功者といると困った時に解決策を提案してくれたり、助けてくれると勘違いしている

これは、稼げていない当初僕自身もしていたことなんですが、

ネットビジネスで既に成功している人からアドバイスをもらったり、

直接会うために連絡を取ろうとしていた時期がありました。

もちろん、中には何人か反応してくれた人もいましたが、

大半の人は、そんな見ず知らずの人に対して、

無償でアドバイスをしてくれたり、

サポートをしてくれたりすることはありません。

それに、仮にアドバイスをもらったとしても

最終的に考えたり、調べたりして実践に落とし込んでいくのはあなた自身なので、

そういう他力的な考え方では結局成功しないんですよね。

ただ、ここまで稼ぐためには人脈が必要ないと説明してきましたが、

成功するためにはメンター(指導者やその道で成功した人)の考え方を取り入れることが必要になってきます。

そのことについてや、実際僕がどうやって人脈がない中稼いでいったかを次回話していこうと思います。

それでは。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする