頑張りどころを間違えると大きなものを失う

Pocket

お疲れ様です、ふうがです。

僕は今でこそ、雇われずに経済的にも自立した自由なライフスタイルを日々送っていますが、

数年前まではまともな職にも就けず、経済的にも過酷な生活を送っていました。

冗談のような話に聞こえるかもしれませんが、

普通の人は一日3食の食事も僕は二日に一食くらいの生活を2年半ほど続けていました。

自然と朝昼晩当たり前のように食事をするのではなく、

お腹が空いて空腹を極限にまで我慢して我慢しきれなくなったら食べるというサイクルを繰り返していました。

今でもマックのポテトでたまに全サイズ150円とかやっている時ありますよね。

あれを二日に一回食べるのでさえ躊躇していたこともありました。

変な話、毎日提供されている食事を食べるのがもったいなくて

何日か食事を取らないで使わなかったお金で期間限定メニューを食べることもしばしばありました。

もともと太りにくい体質ということもありましたが、

成長して身長はそこそこで男なのに体重は48キロしかありませんでした。

(完全にもやし体型ですね笑)

幼い時に両親が離婚した関係で、母親が一人っ子である僕を過保護なくらい大事に育ててくれました。

けれど、そんな経済的にもお世辞にも裕福とは言えない家系で育っていても、

当初の僕はそれほど将来に対して危機感を持っていませんでした。

なぜかというと、それは母に昔から『頑張って努力すれば、いつか報われる!』

と教育を受けていたからです。

別に母は本当にそれを信じて言っているので悪気があるわけではありませんが、

日本の世の中って、努力すれば必ず報われる!、苦労していればそのあとにきっといいことがくる!みたいな謎の成功法則ってありますよね。

だから、例え頭が悪くてもがむしゃらに努力すれば

自分の目指している一流の学校にも入れるし、

例え、人見知りが激しくても自分から積極的に話しかけていたら

人間関係もうまくいくし、

例え、家が貧乏でもひたすら働いていたら

自然とお金が貯まっていくものだと信じて生きていました。

でも実際はある程度生活習慣で改善できても、身長、骨格、体質などが遺伝で決まってしまうのと同様に、

ただ努力していても叶わないものもあることに気がつきました。

それに気づいたのが、21歳の時でした。

それまでの僕は部活も勉強もただひたすら頑張れば自ずと結果はついてくるものだと思っていましたが、

受験時代も中学、高校、大学と全て第一志望大には不合格

金銭的にも祖父の現役時代の貯蓄を捻出して学費や生活費を充てていたので、年々生活は貧しくなる一方でした。

普通に真面目にしていたら受かると思っていたバイトの面接もその時は30〜40社ぐらいは平気で不採用でした。

理想と現実のギャップにやられてうつ病になったのはその頃でしたね。

でも同時にその時に学んだ教訓があって、それが『努力の方向性』だったんです。

何か大きな結果を出したいと思った時にただ単に頑張るだけじゃ結果はついてこないことに気づいたんですね。

これは、ネットビジネスにおいても共通して言えることで、

努力の方向性が全くわかっていなくて実践している人って多いんだなと実感することがあります。

例えば、実例を挙げると稼げていないアフィリエイターさんの中に、

サイトの構成やデザインに時間をかけている人がいました。

確かに、サイトに入って一番最初に目に飛び込んでくるのはサイトのデザインです。

明らかにしょぼくて、魅力のないサイトでは読者も見る気がしなくて帰ってしまうのは事実なので、意識してクオリティが高いものを作りたくなるのはわかるのですが、

そこまで、こだわる必要があるのでしょうか。

それ以上に質の高いコンテンツを作ること

読者にちゃんと勉強になる、ためになる情報を発信して価値提供すること

マーケティングやモノの売れる仕組みをきちんと学んで理解すること

が先決だと思います。

結果を大きく出してネットで稼いでいる人は

ビジネスの本質を見抜いていて、何から優先的に取り組むべきか自分でわかっているので、圧倒的に無駄なことをしている時間が少ないんですよね。

サイトのデザインなんかは自分でわざわざ勉強しなくても、

クラウドワークス、ココナラやランサーズなどの外注で解決できます。

数千円から数万円のお金をケチったりすることで、

膨大な時間を無駄にしているわけです。

そんな無駄な時間と労力を使っているくらいなら、

他のことに力を注いだ方がよっぽどマシですし、近道にもなりますね。

ブログランキング参加中!
応援クリックよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ

お問い合わせはこちらから、分からないこと相談したいことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

原則48時間以内に返信いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする